Appleがユーザーの耳に合わせて音質を変化させる、画期的イヤホンを開発中かも知れません。


earpods

Apple Insiderによると、米国の特許商標事務所は2013年7日4日、Appleが提出したヤホンに関するある技術を認可したとのこと。
その技術とはなんと、
ユーザーの耳の形状や大きさに合わせて音質を変える「セルフ・キャリブレーション」技術です!

earpods_tokkyo

具体的には、耳の形状による音の反射などの情報をイヤホンのセンサーが集め、音量やバランス、ノイズキャンセラーを最適化させるというものです。


耳の形状は十人十色で、全ての耳の形に合う適切な音質を提供することは難しいとされていました。
この技術を利用することで、耳の形の違いによる音質の差をできる限り小さくすることができるのだそうです。


アップルは昨年、自社製イヤホンをフルモデルチェンジしたばかりですが、果たして製品化はいつになるのでしょう。

⇒ Apple Insider