AppleInsider によると、今月8月初め頃からAppleの主要なチャネル・パートナーである Best Buy・MacMallが、現行の iMacの標準モデルを100ドル~150ドル値引きして販売しているようです。 
これは、秋までに発表されるとみられるHaswell搭載iMacに向けた在庫調整ではないかと推測されます。 

89e1fa17-s


アナリストKuoは、Haswell搭載iMacは8月下旬にも登場すると伝えていましたが、昨年のiMac発売時のように購入者を数ヶ月待たせてしまった事を繰り返さないように、今回は投入を数週間送らせる可能性も示唆しています。 

現在Apple Online Store では、iMac全モデル「在庫あり」です。 

ビックカメラ.comでは、「iMac (21.5インチ:Core i5/2.9GHz) MD094J/A」以外のモデルは「入荷待ち」となっています。
ヨドバシ.com は、「アップル(Apple) iMac Intel Core i5 2.9GHz 27インチ [MD095J/A 新しいiMac]」のみ「在庫僅少」で、その他のモデルは「在庫あり」です。ヨドバシカメラ店頭では、「iMac Intel Core i5 3.2GHz 27インチ」モデルの在庫がない店舗が多く見られます。 

最近、日本の家電量販店では新モデル発売後も、値引きした旧モデルが併売されてるのを良く見かけます。
量販店は発表後すぐには新モデルが入荷されない事が多々あるので、Appleも発表後に余った旧モデルを少しでも安く納入すればいいと思うんですが。